サポート掲示板
HOME  □ MANUAL  □ 新着記事  □ 新規投稿
ツリー表示  □ 記事全文表示  □ SEARCH  □ 過去ログ
親記事5件分を全文表示
871/ こんばいんの改造希望
・投稿者/ crm -(2006/12/16(Sat) 13:18:15)
・URL/

    【ソフト名】こんばいん

    【バージョン】

    【使用OS】

    【PC機種】

    【質問内容】

    はじめまして。
    ソフトを便利に遣わさせていただきありがとうございます。
    要望なのですが、こんばいんの改善をしてほしいと思います。
    まず、現在の用途ですが、破損の疑いのある動画ファイルの破損箇所の
    チェックに流用させていただいています。
    ほぼ、同じ内容の動画ファイルがあるが、CRC等は完全に一致しないものがあり、通常のファイル比較ソフトでは、違うものと判断してしまう。
    どちらかを削除したいと思うが、どちらが壊れていない(画像が乱れない)ファイルかどうか、前編をくまなく(スロー再生等で)確認するのは時間がかかる。
    そこで、こんばいんで相違箇所を特定し、怪しい部分に移動させて、二つのファイルを同時再生して、目視で確認しています。
    具体的には、
    @二つのファイルを同じファイル名に変更(こんばいんの仕様のため)
    Aこんばいんにて比較実行
    B出てきた結果から、相違アドレス/全ファイルの最大アドレス*最大再生時間からファイル破損箇所の再生時間を計算して、ファイル破損の疑いのある再生時間から同時再生して目視にて確認。
    以上を行ってチェックしています。

    そこで、要望として
    @比較するファイルを複数指定できるようにする。(ファイル名を同名にしなくてもよいように。)
    Aファイルサイズに関係なく比較できるようにする。また、ファイルの一部を比較して類似と思われるものを自動で選択する。
    B出力形式として、アドレス/全アドレス数を表示または、ファイルとして出力する。(動画の場合は総再生時間を読み込んで、破損箇所の再生時間を計算して表示できるとさらにうれしい。)
    C2つのファイルを破損箇所の再生時間の数秒前から動画プレイヤーで再生できるようにする。
    Dできれば、破損箇所から2つのファイルを同時再生できるところまで実現できると非常にうれしい。
    以上、こちらの勝手な要望です。もしよろしければ、一部でもよいので、ご検討願えればと思います。
    よろしくお願いします。




872/ Re[1]: こんばいんの改造希望
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/12/17(Sun) 15:37:59
・URL/

873/ Re[2]: こんばいんの改造希望
・投稿者/ crm
・投稿日/ 2006/12/18(Mon) 00:19:22
・URL/

    すみません。確かにご指摘のとうりです。欲張りすぎました。
    正確にいうと、タイトルは「こんなソフトがほしい」が正しいかったのかもしれません。

    それはそうと、私もずいぶん前から、DIFF系のソフトも探しましたが、大半がテキストファイルの比較が多く、動画レベルのバイナリファイルの比較はできない、または、動作不能のものが多かったです。同様に、バイナリエディッタによる比較も巨大なファイルには、負荷が高すぎてまともに動きません。
    バイナリーファイルの比較のできる比較ソフトは同じかそうでないかだけの判断でどこ(どの変)が違うかを教えてくれません。
    そこで、この「こんばいん」についに、たどり着いたしだいです。
    このソフトがなければ、私がやろうとしたことは非常に時間がかかりすぎ、できませんでした。大変感謝しております。

    最初の書いた要望は、全部が満たされれば最高ですが、一番困っている部分に少し変更を加えていただければ幸いです。
    @相違している部分がファイルのどのあたりか(何%の位置かがほしい。31.1%など)の表示を追加してほしい。計算方法は(相違しているアドレス)/(ファイル最後のアドレス)
    以前の出力形式を保つため、出力形式を2種類にして、選択できるようにしておく。
    A結果は30KB以下でもファイルに保存するようにする。
    B最小化できるようにしてほしい。(トレイに入るとなおよい)
    Cファイル名が同じでなくても比較できるようにする。
     A案:比較元と比較先のファイル名の一覧リストを作成できるようにする。(もしくは、そのように記載された一覧比較リストTXTを読み込んで比較する。)
     B案:総当りでファイルの先頭からバイナリ比較を予備的に数KB分(パラメーターで変更可能にする。)比較し同じ内容であったもの比較リストとして登録し、相違点を抽出する。

    以上ですが、できれば@、A、Bをなんとかご検討していただけないかと思います。
    よろしくお願いいたします。


874/ Re[3]: こんばいんの改造希望
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/12/19(Tue) 01:12:56
・URL/

    次のバージョンアップの機会があれば2と3は実装したいとおもいます。
    1は可能では有りますが個人的に不要な機能なのでビミョーです。
    4は何か勘違いしているようですが名前を合わせる必要は無いですよ。
    フォルダ比較の際は名前を合わせる必要がありますけど。

875/ Re[4]: こんばいんの改造希望
・投稿者/ crm
・投稿日/ 2006/12/19(Tue) 23:32:29
・URL/

    ご返事ありがとうございます。
    > 次のバージョンアップの機会があれば2と3は実装したいとおもいます。
    ありがとうございます。ぜひ、お願いします。
    > 1は可能では有りますが個人的に不要な機能なのでビミョーです。
    そこをなんとかお願いします。ここがこんばいんの売りの部分だとおもいます。バックアップしたファイルがまったく同じかどうかをしらべるのであれば、別のファイル比較ソフトでも十分可能です。どこがちがっているかを調べて、活用するという用途としては、私の使い方は間違っていないと思います。
    > 4は何か勘違いしているようですが名前を合わせる必要は無いですよ。
    複数ファイルが指定できるとありがたいです。
    > フォルダ比較の際は名前を合わせる必要がありますけど。
    実際のところ、比較作業は非常に時間がかかるため、ファイル一つ一つを設定して比較するというのが効率が悪いためです。(いつ終わるかもわからない作業を待つのはきびしいです。)
    比較したいファイル群を一覧リストで設定するか、2つのフォルダに比較したいファイルを放り込めば自動で類似していそうなものを比較していただければ最高です。
    私からの要望は以上です。ファイル共有等の発達により、似たようなファイルや破損したファイル等が流通していることが多いので、動画の場合は多少の破損でもプログラムファイルのように致命的なエラーとならない場合がおおく、目視で確認するのがよいと考えてこのような要望をさせていただきました。この件の要望に関してはこれにて最後とさせて
    いただきます。貴重なお時間をありがとうございました。
    ご活躍をご期待いたします。



867/ 7-ZIP32.DLL 4.42.00.01でのzip圧縮速度が
・投稿者/ とおりすがりおじさん -(2006/12/05(Tue) 08:01:34)
・URL/

    【ソフト名】
    7-ZIP32.DLL
    【バージョン】
    4.42.00.01
    【使用OS】
    XP SP2
    【PC機種】
    Poweredge SC420
    【質問内容】
    永い間愛用させてもらってます。
    2chのNoahスレやArchon(Noahベースの派生ソフト)スレで報告がありましたが
    7-zip32.dllを用いた7zメソッドのzip圧縮(それぞれのソフトのプリセットの圧縮方式)速度が極端に遅くなるようです。
    4.31.00.03までは問題なかったのですが、修正することは可能でしょうか?
    それともアーカイバ側で対応しないといけないでしょうか?

    ソースやバイナリはこちらです
    http://www.kmonos.net/lib/noah.ja.html
    http://hp.vector.co.jp/authors/VA030681/App/Archon2.htm



868/ Re[1]: 7-ZIP32.DLL 4.42.00.01でのzip圧縮速度が
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/12/05(Tue) 19:19:20
・URL/ http://akky.cjb.net/

    報告有難うございました。
    確かに最大圧縮モードだと極端に速度が遅いですね。
    本家の7za.exeでは問題が無いのでDLLの問題でしょう。
    問題を探って直せるようなら直します。

869/ Re[2]: 7-ZIP32.DLL 4.42.00.01でのzip圧縮速度が
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/12/07(Thu) 01:08:37
・URL/ http://akky.cjb.net/

    > 本家の7za.exeでは問題が無いのでDLLの問題でしょう。
    撤回します。
    キチンと調べたところ本家のでも同じくらい遅くなりました。
    ですのでDLLの問題ではなく本家の仕様変更によるものです。

    遅くなった原因は最大圧縮オプション(mx=9)の時のデフォルトの設定で
    NumFastBytesが64から128、NumPassesが3から10に変更された為です。
    今までの最大圧縮オプションの設定はmx=7になってます。
    これまでの最大圧縮の圧縮率と圧縮速度を求めるならmx=7をお使いください。
    使い方はb2eで以下のようにでも指定してください。
    (if (method 1) (cmd a -tzip -mx=7 -r0 (arc.zip) (list\*)))
    オマケで最大圧縮率で圧縮するなら以下にすると良いでしょう。
    (if (method 2) (cmd a -tzip -mx=9 -mfb=258 -mpass=15 -r0 (arc.zip) (list\*)))
    最高に遅いですが最高に圧縮されます。

    b2eの詳しい書き方についてまではサポートいたしかねますが
    以下に私の使ってるb2eを書いておきます。
    # 4.42.00.01以降じゃないとzipの最大圧縮した時にエラーになります。

    --

    load:
    (name 7-zip32.dll)
    (type 7-Zip *.7z(Max) .7z(LZMA) .7z(PPMd) .7z(BZip2) .7z(BCJ) .7z(BCJ2) .7z(no solid) *.7z(SFX) .zip(Max) .zip(Normal) .zip(Pass))

    encode:
    (if (method 1) (cmd a -t7z -mx -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 2) (cmd a -t7z -mx -m0=LZMA:lc=8:fb=255 -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 3) (cmd a -t7z -m0=PPMd:o=32 -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 4) (cmd a -t7z -m0=BZip2 -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 5) (cmd a -t7z -m0=BCJ -m1=LZMA -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 6) (cmd a -t7z -m0=BCJ2 -m1=LZMA:d23:lc=7 -m2=LZMA:d19 -m3=LZMA:d19 -mb0:1 -mb0s1:2 -mb0s2:3 -mx -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 7) (cmd a -t7z -mx -ms=off -r0 (arc.7z) (list\*)))
    (if (method 8) (cmd a -t7z -mx -r0 -sfx (arc.exe) (list\*)))
    (if (method 9) (cmd a -tzip -mx=9 -mfb=258 -mpass=15 -r0 (arc.zip) (list\*)))
    (if (method 10) (cmd a -tzip -mx=5 -r0 (arc.zip) (list\*)))
    (if (method 11) (cmd a -tzip -mx=5 -p -r0 (arc.zip) (list\*)))

    check:
    decode:
    (cmd x (arc))

    decode1:
    (cmd x -y (arc))

870/ Re[3]: 7-ZIP32.DLL 4.42.00.01でのzip圧縮速度が
・投稿者/ とおりすがりおじさん 解決済み!
・投稿日/ 2006/12/07(Thu) 09:12:34
・URL/

    >DLLの問題ではなく本家の仕様変更によるものです。
    やはりそうでしたか。
    本家が変更を入れたのなら仕方ないですね。
    わずかな圧縮率向上のために、パフォーマンスのリスクを背負ってでも
    圧縮率1位を狙っている7-zip製作者の熱い意思が伺えますね。

    b2eまでありがとうございます。
    今後とも愛用させていただきます。



864/ Unicodeモードで全角文字を含むファイルの圧縮ができない
・投稿者/ SAKASE -(2006/10/07(Sat) 14:54:10)
・URL/

    【ソフト名】
    7-Zip32.dll
    【バージョン】
    4.31.00.03
    【使用OS】
    Windows 2000
    【PC機種】
    IBM G41
    【質問内容】

    全角文字がファイル名に含まれる場合、そのファイルが以下の条件では圧縮に失敗します。
    1)ファイル名: あ.txt
    2)SevenZipUnicodeMode( TRUE )でUnicodeモードにする
    3)a "c:\temp\test.7z" "c:\temp\あ.txt"

    ちなみに、SevenZipUnicodeMode( TRUE )を指定しない場合は圧縮されました。

    以上、よろしくお願いします。



865/ Re[1]: Unicodeモードで全角文字を含むファイルの圧縮ができない
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/10/08(Sun) 18:22:11
・URL/

    Unicodeモードにした時は送るコマンドもUnicode(UTF-8)で送ってください。
    SJISのままだと失敗します。

866/ Re[2]: Unicodeモードで全角文字を含むファイルの圧縮ができない
・投稿者/ SAKASE 解決済み!
・投稿日/ 2006/10/13(Fri) 23:12:41
・URL/

    UTF-8に変換してから呼び出すようにしたところ、うまくいくようになりました。
    サポート、有難うございました。



862/ Speeeeedの置換でのエスケープシーケンスに関する要望
・投稿者/ popo -(2006/08/21(Mon) 16:33:44)
・URL/

    【ソフト名】
    Speeeeed
    【バージョン】
    1.43
    【使用OS】
    Windows2000
    【PC機種】
    自作
    【質問内容】
    Speeeeedに関する要望です。
    検索文字列や置換文字列に「\t」「\n」が含まれているとエスケープシーケンスとして処理されてしまうので、それらを文字列として扱う(またはエスケープシーケンスを使用する/しない)チェックボックスが追加されると大変嬉しいです。

    htmlなどパスの置換を行いたい場面が多いと思うのですが「\test」など偶然「\t」に当てはまってしまうことが多いので・・
    (その場合「\\test」にすれば置換自体は可能ですが)

    Speeeeedは大変便利で仕事に活用させて頂いています。
    ありがとうございます。



863/ Re[1]: Speeeeedの置換でのエスケープシーケンスに関する要望
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/08/22(Tue) 14:09:49
・URL/ http://akky.cjb.net/

    要望有難うございました。
    なるほどそれはスペースも取らないし分かり易いし便利そうですね。
    次のバージョンが出る事があれば実装したいと思います。



859/ 7-Zip32:Unicode文字がパスに含まれる書庫ファイルが扱えない
・投稿者/ higam -(2006/08/11(Fri) 21:30:45)
・URL/

    【ソフト名】
    7-Zip32.dll
    【バージョン】
    4.31.00.03
    【使用OS】
    Windows 2000
    【PC機種】
    自作PC(P4 1.4G Mem 384M)
    【質問内容】
     はじめまして。報告になります。
     7-Zip32.dllをUnicodeモードにて使用した場合にロケール文字列以外の文字(Unicode文字)を含めたファイル名を扱えない現象が起きましたので報告します。
     なお書庫内のファイル名情報においては問題ありません。

     例として(U+000BBの文字).7zというようなファイル名が挙げられます。このような場合FileFind.cppのCFindFile::FindFirst内でg_IsNTが(2000でも)falseなために実際にはファイルが存在するにもかかわらずfalseを返してしまうようです(ANSIに変換してしまうため)。
     MainAr.cpp中のbool g_IsNT;変数をDllMainでアタッチ時に初期化されるg_bIsNTと同時に初期化するように変更した結果上記のようなファイル名についても(試した限りは)扱えるようになりました。
     ソースは4.31.00.03に付属のもので確認いたしました。

     以上です。



860/ Re[1]: 7-Zip32:Unicode文字がパスに含まれる書庫ファイルが扱えない
・投稿者/ Akky
・投稿日/ 2006/08/12(Sat) 01:42:35
・URL/ http://akky.cjb.net/

    報告有難うございました、現象も確認できました。
    一度、SevenZip()を走らせないと内部の変数が初期化されずに問題が起きてますね。
    次バージョンで修正させていただきます。

861/ Re[2]: 7-Zip32:Unicode文字がパスに含まれる書庫ファイルが扱えない
・投稿者/ higam 解決済み!
・投稿日/ 2006/08/12(Sat) 09:10:33
・URL/

    早速の調査ありがとうございます。
    とりあえずは適当に回避することにしてリリースを待つことにします。



全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]



- Child Tree -